経営に必要な資金繰り

経営に必要な資金について


トップ » 経営に必要な資金について
パールワティ
パールワティ
YOGAROOM

経営の資金繰りの問題について

経営を行うときにもっとも大変なのが資金繰りですが、困ったときにはその原因を把握することが必要となってきます。売上げが減少すると言うことが問題となることも多いでしょう。この場合には、商品設計が基本的に間違っている可能性もあります。帳簿上ではプラスでも資金繰りに困ると言うこともありますが、その理由は資金の授受の問題があります。売掛金の回収をどのようにして行うのかを改善することも必要です。一時的な資金需要であれば金融機関の借入を利用する事もできます。メインバンクとの信用を築いておくことも、経営には必要な事です。

経営における3Cとは

経営を効率よく行っていくための3Cとはとは、Customer、Company、Competitorです。Customerとは顧客のことで、顧客のことをしっかりと把握することが必要となってきますし、顧客目線で考えていく事が必要です。Companyとは自社のことを指します。自社の強みをよく知って、それを生かしていく経営を心がけることが必要です。Competitorとは競争相手のことを指します。競合他社についても研究をして、競争に勝っていくことを心がけなければならないのです。